こころとからだにやさしい野菜のおみせ カフェオリーブ Cafe Olive

シェフの小窓

2017/06/06

玄関をリニューアルしました!

カフェオリーブのオススメ情報スペース

私たち一押しの飲食店や扱ってるグラスメーカー、ワインショップなどを紹介したスペースになります。

是非ちょっと立ち止まってご覧くださいね。

また、照明も取り付けたので夜でも玄関が明るくなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017/05/24

第1回 ワイン会

昨日、念願の夢だった

第1回 ワイン会を開催しました!!

いやぁ〜ここまで来るのに長かった

グラスは全てリーデルだから揃えるのに時間もお金も掛かる。

シャルドネは4脚分しかなくて他の白ワイン用のグラスで代用したりと、、、まぁそこは見ないふりでお願いします。笑

でも皆さん今回はフランス産のワインが多くてうちのグラス事情にあったワインを持ち込んでくれて感謝でした。

あと、北海道産ワイン

《山崎ワイナリーのソーヴィニヨンブラン2014》

がすっごく美味しくて我ら北海道の大地が西欧の国々にも誇れるワインが生産されているんだなぁって

励まされて感動して、また期待して!どんどん美味しい道産ワインを飲んで行きたいなって思いました。

ちなみに、山崎ワイナリーさんは三笠にあるらしく

三笠は化石などの発掘が有名で

白ワイン作りに適しているミネラル豊富な大地で注目を浴びているそうですね。

益々楽しみでいっぱいです。

また、他にもシャブリやシャルドネ、オークドシャルドネなど

フランス ブルゴーニュ地方の白ワイン飲み比べも楽しくって

ワイン初心者な私達にとって嬉しい勉強ができました!!(シェフもワイン初心者です)

あと〜赤ワインもフランス産

若めの2015年も味わいの変化を楽しみながらゆっくり時間をかけて美味しく頂きました。

《シャトー ラ クレール2012》

は味わいの複雑さに感服いたしました。

ミシュラン三ツ星【ジョエル・ロブション】でサーブされるほどの極旨ボルドーを頂きました。

3,000円以下のワインということで設定したワイン会であった為

こんな超有名でコストパフォーマンス抜群な赤ワインを飲めて幸せでした!

そして最後に登場したのが

《シャトー ショレ1993》

私の兄がネットオークションにて落札した赤ワインをサプライズで登場。

オークションにて購入したもので

なんと12本 5,000円だった為、保存状態が適切に行われていたのか?

もしや大半がブショネなのでは?
※ブショネ(劣化したワインのこと)

と疑ってしまいたくなるほど格安な古酒ワイン達を落札した兄はワインは初心者中の初心者でなにもわからない中で落としたワイン達。

そんな不安材料いっぱいのシャトー ショレ1993を最後に開けました。

ブショネであったとしてもワイン初心者の私たちにとっては

『これもまた勉強』と思えばいいか! って思っていた反面

ソムリエナイフでキャップシールを剥がしたときに姿を現したコルクは

表面がちょっとカビが生えていて

『もしかしたら生きてる』

コルクにカビが生えてることは悪いことではなくワインに適した湿度環境のもと保存されていた可能性が高い為

半ば諦めていたワインに一筋の希望を見出して抜栓しました。

漂う古酒の香り

コルクの裏側に染められた深い紅が

グラスに注がれると透き通った褐色がかった赤

しかも、艶もあって時間が経つほどに丸みを帯びてゆく。

古酒ならではの余韻の長い香りが

ワイン会に参加した全ての方が満足のいく第1回目のワイン会を締めくくってくれました。

あっという間の3時間

楽しく盛り上がったワイン会

第2回のワイン会の日程も決まり

これから益々楽しくなりそうです。

シェフ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017/05/06

5月のスープデザートスタートしました!

【フキノトウの月桂冠】

トマトとクリームチーズ、スパイスを効かせた冷静スープ
大麦ビールのジュレ
フキノトウのアイスクリーム

クリームチーズのまろやかな甘さは走り始めた時の快走感。

しかし、快適だったのは一瞬にして過ぎ去り、その奥に佇むスパイスが困難のハードルとして簡単には達成できない分厚い壁を感じた。

ビールのジュレが目標達成への興奮と高揚感を思い出すためのモチベーションを表現し、

そして過去を乗り越え、走り抜いた自らに捧げたフキノトウの月桂冠。

人生のフルマラソン『目標達成』を表現したスープデザートになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017/04/16

4月のスープデザートスタートしました!

こんばんはcafé oliveです。

大変永らくお待たせしました。

やっとスープデザートが完成し、こうして報告できること嬉しく思います。

本日のご紹介はスープデザート12使徒のトップバッター

4月中のみ限定の『新年度への目標』をイメージしたスープデザートになります。

【桜の開花】

桜の花びらとあまおうの冷製スープ
ロゼワインのジュレ
ピスタチオナッツのアイスクリーム

桜の花びらのスープが新年度への初々しさと希望をスタートさせ

複雑な味わいを演出するロゼワインのジュレが期待通りに進まない困難を表現し。

しかし、ピスタチオのアイスクリームが走馬灯のようにゆっくり流れる

懐かしい想い出のように桜の開花を思い出させてくれた。

新年度への目標と困難を表現したスープデザートになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017/04/13

美味しいフキノトウの季節が来ましたね

北海道の雪もすっかり溶け、春の風が心地いい感じになってきて

今年はさらにカフェオリーブは前進するぞ!!

と前向きに考えるシェフです。

そしてといえばフキノトウ!!

漢字で書くとコレ→蕗の薹
難しい字です(僕は書けません)

とても嬉しい食材を仕入れて早速、1時間半かけてフキノトウの掃除。

さらに1時間かけて加熱処理して下準備完了しました!!

カフェオリーブの下処理はいたって簡単です。

フキノトウを刻んで多めのオリーブ油で炒めるだけ。

だけど、コレが意外と難しい

フキノトウは刃を入れると酸化が速く進み、すぐ黒くなります。

だから、何回かに分けて多めのオリーブ油で炒めてキレイな緑色をキープさせます。

そして、小分けして冷凍庫で保存し、必要な分だけ使用するといった方法を取っています。

これを、ちょっと料理のアクセントとして加えるだけで単純な料理が

ガラッと!!

複雑な味わいへと変化させ口の中を春いっぱいにしてくれるんです!!

前菜料理のソースやパスタ、ピザにもどんどん入ってきます!

春を告げるフキノトウの味わいを是非、期待してご来店ください。

シェフ

スクリーンショット 2017-04-13 0.07.33

2017/03/18

自家製ジンジャーシロップ仕込み完了

シェフの小窓

カフェオリーブのジンジャーシロップって

なんでこんなに美味しいんだるとつくづく思う。

もちろん炭酸水割りでつくるジンジャーエールは

間違いなく美味しい。

寒い日にはお湯割りでホットジンジャーに、

ホットミルクと合わせればジンジャーミルク。

あと、贅沢に飲むのであればロイヤルミルクティーに入れれば優雅な時間に。

そして、スパイスを効かせたミルクティーに入れるとインド風紅茶のチャイにも簡単に早変わり。

なんて便利なジンジャーシロップ。

ご自宅用や大切な方へのプレゼントなどに大変好評頂いております。

是非、お買い求めください。

スクリーンショット 2017-03-18 0.09.44

2017/03/01

スープデザート12使徒 抹茶の黙示

【抹茶の黙示】

カカオ99%チョコレートパウダー
濃縮バルサミコ酢と珈琲のクラッシュジュレ
サワークリームのブランマンジェ
抹茶のアイスクリーム

漆黒の闇

どこにいるのか、どこへ向かえばいいのかわからない。

足元さえも見えない領域をただ歩いてるだけだった。

そんな生き方をしていた私を

道、真理、命を示す白い衣が私の人生を180度変えてくれた。

そして、決して変わることのない愛と

命の源である命の木がすべての病を癒し、潤す。

すべての人に給われるように。

偉大な約束と希望、愛を描いたスープデザートになります。

抹茶の黙示3

2017/02/02

スープデザート12使徒 金柑の走馬灯

【金柑の走馬灯】

金柑スープ 白ワインビネガーの味わい
ジンジャーエールのジュレ
バナナのブランマンジェ
ホワイトチョコレートのアイスクリーム

人の一生とは儚いものである。

死がいつ来るのか誰もわからない。

走馬灯とは思いがけない死の局面にあったとき、

思い出に残っている出来事をゆっくり思い出す事の出来る瞬間。

そんな時、悔いる気持ちではなく、感謝や愛を思い出せる瞬間でありたい。

人の生き様を表現したスープデザートになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017/01/12

スープデザート12使徒 米の白寿

【米と白寿】

カブの冷製スープ
日本酒のジュレ
パンナコッタ
もち米と酒粕のアイスクリーム

真っ白な世界

美しく澄んだ日本酒のジュレ

愛に満ちたパンナコッタ

しかし、カブのスープは絹の衣のように滑らかでありながらも

どこかさびしい面影

もち米のアイスは一言では言い表せない尊さだった。

魂の継承を表現したスープデザートになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016/12/26

スープデザート12使徒 林檎の団欒

【林檎の団欒】

りんごのスープ カルヴァドスの香り
アップルジンジャーのジュレ
シナモンのアイスクリーム
低温ローストしたりんごのチップス

りんごのスープがほっとするような甘さと芳醇さ

アップルジンジャーのジュレが家族の賑わいを演出し

そして、シナモンのアイスがすべてを包み込むような

家族のぬくもりを表現した。

愛する家族の温かさを表現したスープデザートになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最新記事

2017/06/06
玄関をリニューアルしました!
2017/05/24
第1回 ワイン会
2017/05/06
5月のスープデザートスタートしました!
2017/04/16
4月のスープデザートスタートしました!
2017/04/13
美味しいフキノトウの季節が来ましたね
2017/03/18
自家製ジンジャーシロップ仕込み完了
2017/03/01
スープデザート12使徒 抹茶の黙示
2017/02/02
スープデザート12使徒 金柑の走馬灯
2017/01/12
スープデザート12使徒 米の白寿
2016/12/26
スープデザート12使徒 林檎の団欒

バックナンバー